コツメカワウソ、輸出入禁止に=ペットで人気-ワシントン条約会議

政治・外交 社会

環境省によると、ジュネーブで開かれているワシントン条約締約国会議は26日の小委員会で、コツメカワウソの輸出入を原則禁止することを決めた。かわいらしい容姿から、日本では最近ペットとして人気が高まっているが、新たに輸入して飼うことは難しくなる。会議最終日の28日に全体会合で正式決定され、3カ月後に適用される。

インドとネパール、フィリピンの3カ国が輸出入の原則禁止を提案していた。コツメカワウソを多く輸出しているインドネシアは、絶滅の恐れが高いとまでは言えないとして反対し、日本も同調したものの可決された。

タイから羽田空港に密輸されたコツメカワウソの子ども=2018年10月5日、東京都大田区(東京税関提供)タイから羽田空港に密輸されたコツメカワウソの子ども=2018年10月5日、東京都大田区(東京税関提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国際会議 環境行政(生物多様性も、統計類も) 環境・生物・自然 インド フィリピン