KDDI、違約金1000円=新ルール対応のプラン-9月開始

経済・ビジネス

KDDI(au)は28日、携帯電話の2年契約を途中解約する際の違約金を1000円に引き下げた新たな料金プランを発表した。9月13日から提供する。10月1日に携帯料金をめぐる新たなルールがスタートするのに対応した。携帯大手が違約金の引き下げを公表したのは初めて。

新プランは月間のデータ容量に上限がなく、米動画配信大手ネットフリックスの利用料とセットで提供。通常料金は月額7880円(税別)だが、家族で2回線以上契約し、自宅で使うインターネット回線契約などと組み合わせることで、4880円(同)から利用できる。2年契約の場合、期間拘束がない契約に比べ月170円安くなり、違約金を1000円とした。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など