「世界一安全な都市」は東京=大阪も3位、英誌ランキング

経済・ビジネス

【ロンドン時事】英誌エコノミストの調査部門が29日、世界の主要都市の安全性を指数化したランキングを公表し、東京が首位となった。調査は2015年から2年に1度行われており、首位は3回連続。大阪も3位に入り、日本の都市が上位を占めた。

東京は凶悪・軽犯罪の発生率の低さに加え、自然災害に対する防災インフラやコンピューターのウイルス感染率の低さなどでも高い評価を得た。

調査は世界の60都市が対象で、日本からは東京・大阪の2都市が選ばれた。治安やインフラ、医療・健康環境、サイバーセキュリティーの4分野で、計57の指標に基づいて比較した。

他の上位では、2位はシンガポール、4位がアムステルダム(オランダ)、5位にシドニー(オーストラリア)が続いた。

ロンドン(英国)は14位、ニューヨーク(米国)が15位。ソウル(韓国)は8位、北京(中国)は31位だった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 企業格付け・ランキング オーストラリア 中国 韓国 ミャンマー オランダ 米国