米イラン仲介に意欲=「緊張緩和へ役割」-安倍首相

政治・外交

安倍晋三首相は30日午後、横浜市内での記者会見で、トランプ米大統領が示唆するイランのロウハニ大統領との首脳会談の実現に向けた仲介役に意欲を示した。米国との対立が続くイラン情勢について「中東の緊張緩和のために粘り強く取り組んでいきたい。イランも含めて対話が行える状況をつくり、対話が進んでいく上で、その役割を果たしていきたい」と述べた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 外交 イラン 神奈川県 横浜市 米国