上皇后さま、8日に乳がん手術=明らかな転移なし-宮内庁

社会

宮内庁は3日、上皇后さまが8日に乳がんの手術を受けられると発表した。検査段階では明らかな転移はなく、進行度は早期の「ステージ1」と判断されたという。

同庁によると、上皇后さまは7日に東大病院(東京都文京区)に入院し、8日午前から手術を受ける。現段階では乳房温存手術を予定しており、全身麻酔をした上でがん組織を摘出する。

手術には麻酔を含め4時間ほどかかる見通し。今回がんを発見した静岡県立静岡がんセンター乳腺外科の医師と、東大病院乳腺・内分泌外科の医師が協力して行う。

8日に手術を受けられる上皇后さまと、上皇さま=1日、東京・赤坂のサントリーホール8日に手術を受けられる上皇后さまと、上皇さま=1日、東京・赤坂のサントリーホール

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室