安倍首相、ウラジオストクへ出発=プーチン氏と5日会談

政治・外交 経済・ビジネス

安倍晋三首相は4日午後、ロシア政府が主催し極東ウラジオストクで開く東方経済フォーラムに出席するため、政府専用機で羽田空港を出発する。5日にプーチン大統領と会談し、北方領土問題を中心に協議。こう着状態に陥っている平和条約交渉について、打開の糸口を探りたい考えだ。

首相は出発に先立ち「(北方)4島における共同経済活動は実行に向けて着実に準備が進んでいる。平和条約交渉を次の次元へと進めていくために、腹を割ってプーチン大統領と話し合いたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経済協力 外交 経済国際会議 インド モンゴル ロシア