トヨタ、ポーランド工場で新エンジン生産開始=HV用部品生産強化

経済・ビジネス

【フランクフルト時事】トヨタ自動車〈7203〉の欧州現地法人、トヨタ自動車ヨーロッパ(TME)は3日、ポーランド南西部のイエルチ・ラスコビツェ工場で排気量2.0リットルのガソリンエンジンの生産を開始した。欧州産のコンパクトSUV「RAV4」に加え、「カローラ」ハイブリッド車(HV)に搭載する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国際業務 生産 ポーランド