京アニ寄付に税制優遇=犯罪被害者向けは異例-京都府

政治・外交 暮らし

京都アニメーションの放火殺人事件で、京都府は6日、同社の被害者らに寄付した個人・企業に対し、税負担を軽減する措置を適用すると発表した。犯罪被害者への寄付に税制優遇措置を講じるのは異例。

府や日本赤十字社などは9日から10月末まで寄付を受け付ける専用口座を設ける。個人が入金した場合、特定寄付金の対象となり、所得税や住民税が軽減される。企業が振り込んだ場合、自治体への寄付として、全額を税負担軽減につながる税務上の「損金」に算入する。

京アニが先行して開設した自社の専用口座には既に、25億円超の支援金が振り込まれており、全額を府の専用口座に移す。これまで京アニ専用口座に入金した個人や法人も同社に申し出れば、税制上の優遇措置を受けられる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 税制 暮らし