成田空港、混乱収束へ=1万3000人が一夜

社会

台風15号の影響で東京都心を結ぶ交通機関が相次ぎストップした成田空港は10日午前、電車やバスが運行を本格的に再開し、混乱が収束に向かった。空港で一夜を過ごした利用客は乗車券を買い求めるため券売所で長蛇の列をつくった。

空港は9日、交通機関の運休で「陸の孤島」と化した。同日夕方から一部が運行を始めたものの、国内外から次々と到着した利用客に対応しきれず、10日午前0時のピークには約1万7000人が滞留。約1万3000人がターミナル内で夜を明かした。

空港運営会社は、利用客に水やクラッカーのほか、寝袋を配布したが、床に直接寝ころんだり、椅子に座ったまま過ごしたりした人も多かった。

ロビーで一夜を明かし、電車やバスの出発を待つ利用客ら=10日午前、成田空港ロビーで一夜を明かし、電車やバスの出発を待つ利用客ら=10日午前、成田空港

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 社会一般 東京都 神奈川県 横浜市