マクドナルドが統一価格=店内・持ち帰り、分かりやすく

経済・ビジネス 政治・外交 暮らし

日本マクドナルドは10日、消費税率が10%に引き上げられる来月1日以降、店内飲食と持ち帰りの税込み価格を統一すると発表した。消費者の分かりやすさを重視し、本体価格を調整して税込み後の支払額をそろえる。2900店規模を展開する有力な外食企業の価格統一は、対応を決めかねている同業他社に影響を与えそうだ。

売れ筋の約7割の品目で増税前の税込み価格を据え置く。残りの約3割では税込み価格を10円引き上げるが、来月以降いずれのメニューも店内と持ち帰りで支払額は変わらない。

10月1日の消費税増税後も現行価格が維持される日本マクドナルド「ビッグマック バリューセット」(同社提供)10月1日の消費税増税後も現行価格が維持される日本マクドナルド「ビッグマック バリューセット」(同社提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など 税制 暮らし