30万戸で停電続く=全面復旧13日以降に-断水3万戸・千葉

社会 暮らし

台風15号の被害を受けた千葉県では、12日も停電が続いた。東京電力によると、午後6時時点で同県南部を中心に約30万戸が停電しており、全面復旧は13日以降となる見通し。

県によると、停電でポンプが動かないなどの原因で断水も続き、午後4時時点で約3万戸。約840人が避難所で生活を送っており、200超の小中高校、幼稚園などが休校・休園となった。

停電となった地域の自治体では、役所でスマートフォンの充電サービスなどを実施したほか、給水車も展開し、水を求める住民が朝から列を作った。

長引く停電に、自治体からは批判も出ている。千葉市の熊谷俊人市長は12日、「当初から全国を挙げた支援体制を敷いてほしかった。楽観的な見通しを発表するのは被災者のためにならない」と東電に注文を付けた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 災害 暮らし