山梨で豚コレラ疑い=笛吹市の食肉処理施設で

政治・外交

山梨県は13日、食肉処理などを行っている山梨食肉流通センター(笛吹市)で家畜伝染病「豚コレラ」に感染した疑いのある豚が見つかったことを明らかにした。現在、国が検査中で同日中にも感染の有無が判明する見通し。感染が確定した場合、山梨県での発生は昨年9月に岐阜県で豚コレラが確認されて以来、初めてとなる。

県によると、検査しているのは11日に搬入されたうちの4頭。12日朝に1頭が死んでいるのが見つかり、食肉加工中の3頭の内臓にも異常があった。県の検査の結果、感染の疑いが強まり、国の機関で詳細な確認作業を進めている。

県は4頭の出荷元を明らかにしていない。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 農林水産政策