日米外相、NYで会談へ=初の電話協議、サウジ情勢も

政治・外交

茂木敏充外相は16日、ポンペオ米国務長官と就任後初めての電話会談を約20分間行った。両氏は来週、米ニューヨークで国連総会の機会に直接会談することを確認。サウジアラビアの石油関連施設への攻撃を含む中東情勢についても意見交換し、茂木氏はポンペオ氏から情報提供を受けた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 米国