ドコモ、4機種で5Gプレサービス=商用化と同じ環境で提供-基地局計画は前倒し

経済・ビジネス

NTTドコモは18日、次世代通信規格「5G」のプレサービスの概要を発表した。20年春の商用化時と同じ環境でソニーなど4社の端末を使用。20日からラグビーワールドカップなどでサービスを提供する。また、5G基地局の設置計画を前倒し、20年6月末までに47都道府県に基地局を展開し、21年春までに1万局を整備する方針を明らかにした。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 新サービス