指揮者の沖澤さん優勝=仏ブザンソン国際コンクール

社会 文化

【パリ時事】若手指揮者の登竜門として知られるフランスのブザンソン国際指揮者コンクールの決勝が21日行われ、青森県出身の沖澤のどかさん(32)が優勝した。日本人の優勝は、2011年の垣内悠希さん以来。

沖澤さんは東京芸大音楽学部指揮科を首席で卒業。ドイツのハンス・アイスラー音楽大ベルリン修士課程でも学んだ。昨年行われた東京国際音楽コンクールの指揮部門で、女性として初めて優勝した。

2年に1度開かれているブザンソン国際指揮者コンクールでは、過去に小澤征爾氏や佐渡裕氏も優勝している。今回のコンクールには270人が応募し、本選に参加した20人のうち3人が決勝へ進んだ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 芸能 文化 フランス 東北