RCEP、10月にタイで閣僚会合=年内妥結の道筋見えず

政治・外交

【ダナン(ベトナム中部)時事】日本、中国、韓国、インドと東南アジア諸国連合(ASEAN)各国など16カ国は27日深夜(日本時間28日未明)、ベトナム中部ダナンでの東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉官会合を終えた。最終日は時間を延長して協議を続けたものの、大きな進展には至らなかった。10月12日にバンコクで閣僚会合を開き、局面の打開を図るが、目標とする年内妥結へ明確な道筋は依然見えていない。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 通商政策 ASEAN 中国 インド 韓国 タイ ベトナム