関電、金品受領者公表へ=幹部20人、金額も

社会

関西電力幹部が福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題で、関電は29日、金品を受け取っていた幹部ら20人の氏名や金額などを原則として公表する方針を固めた。同日夜、関電首脳が取材に、「開示できる範囲で開示する。懸念が払拭(ふっしょく)されるようにする」と述べた。

近く開く記者会見で公表する方針。また、原発関連部署以外の部署や福井県内の他の原発立地地域、関電のグループ会社などでも同様の事例がなかったか、再調査する方針も示す。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 社会一般 北陸