川内原発1号機、来年3月から9カ月停止=テロ対策遅れ-九州電力

経済・ビジネス

九州電力は3日、テロ対策施設の建設遅れで川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)を2020年3月16日から約9カ月、川内2号機(同)を同5月20日から約8カ月、それぞれ運転停止すると発表した。テロ対策施設「特定重大事故等対処施設」の完成遅れによる原発停止は全国初。この結果、1号機は20年12月26日、2号機は21年1月26日に発電を再開し、その1カ月後に営業運転に復帰する計画だ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 原子力 経営一般 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 九州 鹿児島県