韓国の日本車販売、9月も不振=不買運動で6割減

経済・ビジネス

【ソウル時事】韓国輸入自動車協会は4日、9月の日本車の新規登録台数が1103台となり、前年同月比で59.8%減少したと明らかにした。8月の同56.9%減から減少率は拡大。韓国で広がる日本製品の不買運動の影響が出ているもようだ。

トヨタは同61.9%減の374台、ホンダは82.2%減の166台、日産自動車は87.2%減の46台。今年に入り好調な売れ行きを見せたトヨタの高級車ブランド「レクサス」は49.8%増だったが、8月に比べると22.2%減となった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など 韓国