元助役関連会社から献金=自民・稲田氏の政党支部

社会

自民党の稲田朋美幹事長代行(衆院福井1区)が代表を務める政党支部が、関西電力幹部に金品を渡していた福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)が取締役だった警備会社から、計36万円の献金を受けていたことが4日、分かった。

稲田氏が代表を務める「自民党福井県第1選挙区支部」の政治資金収支報告書によると、警備会社は2011~13年に毎年12万円を献金していた。

稲田氏は同日夜、BSフジのニュース番組に出演し、「違法性のある献金ではなく、しっかり報告もしている。森山氏と面識はない」と発言。取締役だったかどうかも確認できていないとし、返金については「事実確認をした上で対応したい」と話した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 社会一般 北陸