熊本城、特別公開始まる=被災後初、勇壮な姿間近に

社会 暮らし 文化 旅と暮らし

2016年4月の熊本地震で被災し、立ち入り規制が続いていた熊本城(熊本市)の特別公開が5日、始まった。被災後初の一般向け公開。天守閣のうち大天守は外観が修復されており、訪れた市民は勇壮な姿を眺め、喜びの声を上げた。

熊本城は2度にわたる大地震で、天守閣や国の重要文化財13棟などが損壊。石垣も50カ所で崩れ、直後から城内への立ち入りが規制されていた。特別公開の対象は券売所のある二の丸広場から天守閣前広場までの450メートルで、原則日曜と祝日に開放される。

熊本地震から3年半ぶりに公開された熊本城。右が大天守、左奥が小天守=5日午後、熊本市中央区熊本地震から3年半ぶりに公開された熊本城。右が大天守、左奥が小天守=5日午後、熊本市中央区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

観光 災害 時事通信ニュース 文化・歴史(文系的) 熊本 熊本城 熊本地震 住宅 九州 熊本市 文化 暮らし