「地方創生SDGs」登録制度=企業を認証、20年度から-内閣府

政治・外交

内閣府は、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に沿った活動を行い、地方創生に生かす取り組みをしている民間企業を登録・認証する制度を創設する。同府は2020年度からの段階的な実施を目指し、先進自治体などと制度の検討を進めている。地方の企業の活動内容を可視化して、「地方創生SDGs」を広めたい考えだ。

地方創生SDGsの取り組みは、企業が自治体に申請すれば登録できる仕組みを検討している。対象は、大企業の地方支店や個人事業主を含めた民間事業者を想定。広く応募者を募り、登録事業者を増やすことを目指す。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 行政一般(政治欄向け)