日揮、東アフリカで大型LNG受注=4000億円規模

経済・ビジネス

日揮ホールディングスは9日、アフリカ東部モザンビークの液化天然ガス(LNG)プラントの建設を受注したと発表した。受注額は非公表だが、事業規模は約1兆2000億円で、日揮の受注分は4000億円程度とみられる。生産開始は2025年の予定。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 受注 ガス