丸の内に異色ビジネススクール=「人を大切にする経営」講義-千葉商大など

経済・ビジネス

人を大切にする経営学会(坂本光司会長)と千葉商科大大学院は9日、社員やその家族、顧客や地域社会の幸せを重視する経営を学ぶプログラムを東京・丸の内で来年4月に共同開講すると発表した。日本企業に多いノルマやリストラ、長時間労働に頼る経営ではなく、人を大切にする500社超の中小企業の実例を学ぶ。こうしたビジネススクールは日本では初めてという。

「中小企業人本経営(EMBA)プログラム1年コース」は同大丸の内サテライトキャンパスで開講する。定員は30人程度。主に中小企業経営者らを想定するが、社内起業を検討する大企業の社員も入学可能という。講義は毎月第2金曜日午後と翌土曜日に行う。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース その他経済 経済団体 東京都