安倍首相、関電問題「第三者委で解明を」=香港衝突、自重促す-参院代表質問

政治・外交

安倍晋三首相は9日の参院代表質問で、会長辞任に発展した関西電力幹部の金品受領問題をめぐる事実解明に関し、まずは同社の第三者委員会が行う調査結果を見守る考えを示した。共産党の小池晃書記局長への答弁。

首相は「まずは第三者の目を入れて徹底的に全容を解明することが不可欠だ」と指摘。「経営問題も含め再発防止等の措置を講じることで利用者の信頼回復に努めることが必要だ」と述べた。

香港での警察とデモ隊の衝突に関し、「多数の負傷者が出ていることを大変憂慮している。自制と平和的な話し合いを通じた解決を関係者に求める」と述べ、双方に自重を促した。国民民主党の大塚耕平参院議員会長への答弁。

参院本会議で答弁する安倍晋三首相=9日午後、国会内参院本会議で答弁する安倍晋三首相=9日午後、国会内

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 財政 政府・内閣 国会 文教政策 行政一般(政治欄向け) 通商政策