KIMONO、世界を魅了=英博物館で展覧会、欧州初

社会 暮らし 文化

【ロンドン時事】装飾芸術の幅広い収集品で世界的に知られる英ロンドンのビクトリア・アンド・アルバート(V&A)博物館は9日、日本の着物に関する展覧会を来年2月29日から開催すると発表した。大規模な展覧会は欧州で初めて。江戸時代の京都で流行した伝統的なデザインから現代の世界のファッションに与えた影響に至るまで、「KIMONO」の魅力を網羅した内容となる。

展覧会では17世紀から現代に至る日本の着物の変遷を紹介。同時に、着物の影響を受けた20世紀初頭の欧州のゆったりと身にまとう衣服、米人気映画「スター・ウォーズ」の衣装、現代のアフリカ出身デザイナーによる民族衣装と着物を融合させたような作品なども展示される。フランスの高級ブランド「クリスチャン・ディオール」の着物風の最新ファッションなども取り上げるという。

V&A博物館でキュレーター(学芸員)を務めるアンナ・ジャクソンさんは「17世紀の京都の洗練された文化から、現代のファッションショーの創造性に至るまで、着物は装飾的な重要性と文化的な影響においてユニークだ」と述べた。

展覧会は来年6月21日まで。着物や衣装、着物をまとった女性を描いた浮世絵や絵画など計300点以上が展示される見通しだ。

人気映画「スター・ウォーズ」で実際に使用された着物風衣装(英ビクトリア・アンド・アルバート博物館提供)人気映画「スター・ウォーズ」で実際に使用された着物風衣装(英ビクトリア・アンド・アルバート博物館提供)

ナイジェリア出身デザイナーのドゥロ・オロウさんのアフリカ民族衣装と着物が融合した作品(英ビクトリア・アンド・アルバート博物館提供)ナイジェリア出身デザイナーのドゥロ・オロウさんのアフリカ民族衣装と着物が融合した作品(英ビクトリア・アンド・アルバート博物館提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 衣料・ファッション 暮らし 文化・歴史(文系的) 文化