スズキ、減収減益に=インド市場の低迷響く-今期見通し

経済・ビジネス

スズキは10日、2020年3月期の連結業績見通しを下方修正した。前期比で増収増益を見込んでいたが、主力のインド市場の低迷が響き、一転して減収減益となる。20年3月期の売上高は前期比9.6%減の3兆5000億円、営業利益は38.3%減の2000億円。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想 インド