日本に賠償と再発防止要求=漁船衝突で北朝鮮

社会 政治・外交

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省報道官は12日、日本の水産庁漁業取締船と北朝鮮漁船の衝突について、「取締船が正常に航行していた北朝鮮漁船を沈没させた」と主張し、日本政府に賠償と再発防止策を講じるよう求めた。北朝鮮側が漁船衝突に言及するのは初めて。

報道官は、衝突の原因は北朝鮮漁船にあると日本政府などが世論をミスリードしていると批判。乗組員は救助されたものの、「生命の安全は重大に脅かされた」と指摘し、日本は「今回の事件の責任から絶対に逃れられない」と強調した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事故 外交 北朝鮮