米投資会社、ユニゾにTOB意向=買収合戦の可能性

経済・ビジネス

米投資会社ブラックストーンは15日、不動産業やホテル運営を手掛けるユニゾホールディングスに対し、1株5000円でTOB(株式公開買い付け)を行う意向があると発表した。ユニゾの23日までの同意を前提としているが、同意が得られなければ、敵対的TOBを含め「あらゆる選択肢を検討する」としている。

ユニゾをめぐっては、旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)が敵対的TOBに乗り出したが8月に失敗。その後、ソフトバンクグループ系の米投資ファンドがTOBを実施しており、ブラックストーンがTOBに踏み切れば、買収合戦に発展する可能性がある。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収 米国