天皇陛下の即位パレード延期へ=台風の被害影響-政府

政治・外交 社会

政府が、天皇陛下の即位を国民に披露する22日のパレード「祝賀御列の儀」を延期する方向で調整を進めていることが17日、関係者への取材で分かった。台風19号による甚大な被害を考慮したという。

天皇、皇后両陛下は22日午後、皇居・宮殿からお住まいの赤坂御所(東京都港区元赤坂)までの約4.6キロを、新調したオープンカーに乗って約30分かけて走行される予定だった。しかし、台風19号で全国の広範囲で大きな被害が発生し、被災地への対応が必要なことや、国民感情などを考慮し、当面の間、延期する方向となった。

一方、同日予定されている「即位礼正殿の儀」や、祝宴「饗宴(きょうえん)の儀」については、多数の外国賓客が参列することなどを考慮し行う方針。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 皇室・王室