即位パレード、来月10日に延期=台風19号被害を考慮

政治・外交 社会

政府は18日の閣議で、今月22日に予定していた天皇陛下の即位に伴うパレード「祝賀御列の儀」を11月10日に延期することを決めた。台風19号の東日本縦断で甚大な被害が出たことを踏まえた措置。即位に伴う一連の行事には、外国の賓客も列席するため、政府はパレード以外の日程は予定通り実施する方針だ。

22日は今年限り祝日とすることが法律で定められており、パレードが延期されても変更はない。

11月10日は日曜日。天皇、皇后両陛下は、午後3時から約30分かけて皇居・宮殿から赤坂御所までオープンカーで走行される。日没時間が早まるため、当初予定より全体のスケジュールを30分前倒しした。

記者会見する菅義偉官房長官=18日午前、首相官邸記者会見する菅義偉官房長官=18日午前、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 皇室・王室