即位の礼、準備着々=高御座と御帳台の修理完了-皇居

社会

宮内庁は19日、22日に「即位礼正殿の儀」が行われる皇居・宮殿の様子を報道陣に公開した。宮殿「松の間」に設置された天皇、皇后両陛下が上られる高御座と御帳台の修理は完了。中庭に26本の「旛(ばん)」と呼ばれる旗を掲げるさおが設置されるなど、本番に向けて着々と準備が進んでいる。

19日は宮殿で宮内庁や内閣官房、内閣府の幹部らが出席して正殿の儀の「総合リハーサル」が行われ、所作や手順を確認した。

即位礼の準備が進む正殿と中庭=19日、皇居内即位礼の準備が進む正殿と中庭=19日、皇居内

「即位礼正殿の儀」で使われる「高御座」(左)と「御帳台」=19日午後、宮殿・松の間(代表撮影)「即位礼正殿の儀」で使われる「高御座」(左)と「御帳台」=19日午後、宮殿・松の間(代表撮影)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室 日本