コンビニ売上高2カ月ぶり減=9月、たばこ増税の反動

経済・ビジネス

日本フランチャイズチェーン協会が21日発表した9月のコンビニエンスストア売上高は、既存店ベースで前年同月比1.1%減の8777億円と、2カ月ぶりのマイナスとなった。たばこ増税前のまとめ買いで売り上げが大きく伸びた前年9月の反動が出た。

来店客数は0.6%増で7カ月ぶりのプラス。全国的に暑い日が続き、冷やし麺やアイスクリーム、飲料などの売れ行きが好調だった。一方、客1人当たりの平均購入額は1.6%減の634円で、11カ月ぶりのマイナスだった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など 統計 日本