米ハイアット、京都・東山にホテル=老舗料亭敷地内に

経済・ビジネス

米ハイアットホテルズコーポレーションなどは29日、観光名所、京都・東山にある創業142年の歴史を持つ老舗料亭の敷地内に開業する「パークハイアット京都」の内覧会を開いた。同社最高級クラスの「パークハイアット」ブランドのホテルが国内に出店するのは東京に続き2軒目で、25年ぶり。

「パークハイアット京都」は30日に開業する。老舗料亭「山荘 京大和」の敷地の一部を借り、竹中工務店が施工した。近くには豊臣秀吉の正室ねね(北政所)ゆかりの高台寺のほか、ホテルからは「八坂の塔」をはじめとする街並みが一望できる好立地にある。

客室数は全70室で、1泊1室で11万円前後(税、サービス料金別)から。京大和の歴史的建造物や日本庭園などに合うよう京都らしい和風のデザインに仕上げたほか、京大和の食事を楽しめるプランも用意されている。

報道陣の取材に応じた日本ハイアットの坂村政彦代表取締役は「京都の文化や歴史を体現したホテル。当社の強みはインバウンドマーケットにあるので、海外の旅行客に歴史や伝統の奥深さを紹介していきたい」と話した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 支社・支店