日印2プラス2、11月末で調整=ACSA締結へ協議

政治・外交

日本、インド両政府は、両国間で初となる外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を11月末にインドで開催する方向で最終調整に入った。複数の日本政府関係者が30日、明らかにした。自衛隊とインド軍で食料や弾薬を相互に融通する物品役務相互提供協定(ACSA)締結に向け、大詰めの協議を行う。両国はインド洋・太平洋への進出を活発化させる中国を念頭に、安全保障面での連携を強化させたい考えだ。

日印2プラス2は、安倍晋三首相が提唱する「自由で開かれたインド太平洋」構想を推進する目的で、2018年10月の首脳会談で設置が決まった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 中国 インド