AIで30分後の株価予測=機関投資家向けにコスト削減-SMBC日興

経済・ビジネス 科学 技術

SMBC日興証券は31日、人工知能(AI)を使い30分後の株価を予測するシステムを開発したと発表した。的確なタイミングでの売買が可能になり、取引にかかるコストの削減が期待できるという。まず、自らの資金で売買する「自己勘定取引」に導入して効果を検証。来年にも、大量発注を行う機関投資家向けに新システムを活用する予定。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 開発 科学 技術 新技術