日韓首脳「対話解決」確認=バンコクで個別対話

政治・外交

【ソウル時事】韓国大統領府によると、安倍晋三首相と文在寅大統領は4日、訪問先のタイ・バンコク近郊で個別の対話を行った。両首脳は「韓日関係が重要だという点で意見を一致させ、懸案は対話を通じて解決しなければならないという原則を再確認した」という。

大統領府によれば、両首脳は外務省高官レベルで行われている公式協議を通じ、実質的な関係進展の方策が導き出されることに期待を表明。文大統領は必要な場合、さらに高位レベルの協議を検討することを提案し、安倍首相は「すべての可能な方法を通じて解決法を模索するよう努力しよう」と応じた。

4日、タイの首都バンコク近郊で、個別に対話する安倍晋三首相(中央左)と韓国の文在寅大統領(中央右)(AFP時事)4日、タイの首都バンコク近郊で、個別に対話する安倍晋三首相(中央左)と韓国の文在寅大統領(中央右)(AFP時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 韓国 タイ