日本ラグビー発展へ会議設置=年内にも初会合-萩生田文科相

政治・外交 スポーツ

萩生田光一文部科学相は5日の閣議後記者会見で、2日閉幕したラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の成功を機に、ラグビー人口の拡大や国際競技力強化について検討するため、政府や関係団体による会議を設置すると発表した。年内にも初会合を開く方針という。

会議は、スポーツ庁や日本ラグビーフットボール協会、日本スポーツ振興センター、W杯日本大会組織委員会で構成。萩生田文科相は「大会の成果を次世代にしっかりと引き継いでいけるよう、選手はじめ関係者の声を聞きながら検討を進める」と述べた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 文教政策 スポーツ ラグビー