安倍首相、首里城復元は政府の責任で=関係閣僚会議を初開催

政治・外交

安倍晋三首相は6日、首相官邸で開いた首里城(那覇市)復元関係閣僚会議の初会合で「一日も早く復元できるよう、沖縄県や地元の意見も聞きながら必要な財源を含め、政府として責任をもって全力で取り組んでいく」と強調した。

会議は菅義偉官房長官を議長に、衛藤晟一沖縄・北方担当相、赤羽一嘉国土交通相ら閣僚7人で構成。首相は「政府一丸となって復元に取り組むとともに、観光振興など地元のニーズに対応した施策を推進してほしい」と指示した。

菅氏はこの後の記者会見で「防火対策、木材調達、職人確保などの課題が指摘された。関係省庁が一体となって具体的対応を早急に詰めていきたい」と述べた。

首里城復元のための関係閣僚会議で発言する安倍晋三首相(左から2人目)=6日午前、首相官邸首里城復元のための関係閣僚会議で発言する安倍晋三首相(左から2人目)=6日午前、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 沖縄 那覇市