永井敬司さん死去、98歳=激戦地ペリリュー島から生還

社会

太平洋戦争の激戦地となったパラオのペリリュー島で終戦後も潜伏生活を続け、生還した34人のうちの1人、永井敬司(ながい・けいじ)さん=茨城県茨城町=が4日午前7時29分、大腸がんのため同町の病院で死去した。98歳だった。

同県笠間市出身。葬儀は8日午後1時から茨城町小鶴42の「メモリアルホールひぬま」で。喪主は長男宏(ひろし)氏。

2015年3月にパラオ訪問前の当時の天皇、皇后両陛下(現上皇ご夫妻)と皇居・御所で面会し、天皇陛下から「本当に長いことご苦労さまでした」と声を掛けられた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 訃報 社会