デサント、純利益8割減に下方修正=韓国の不買運動で―20年3月期

経済・ビジネス

デサントは6日、2020年3月期の連結業績予想について、純利益を前期比82.3%減の7億円(従来は53億円)に下方修正した。日韓関係の悪化に伴う韓国の不買運動の影響で、同国の19年7~9月期の売上高が前年同期比で3割以上減少。同10~12月期も同様の状況が続くとみている。

記者会見した小関秀一社長は韓国事業について、「このままの状況が続けば、(店舗網の)見直しなど何らかの対応を取らざるを得ない」と話した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想 韓国