松葉ガニ、1杯500万円=最高値にどよめき―鳥取港で初競り

社会

鳥取港(鳥取市)で7日午前、冬の味覚ズワイガニの初競りが行われた。大きさや身の入りなど、最高品質のブランド「五輝星(いつきぼし)」の認定を受けた松葉ガニ(山陰地方で水揚げされたズワイガニの雄)が5杯水揚げされ、このうち1杯は500万円の最高値で落札された。

昨年の初競りの最高値は1杯200万円で「競りで落札された最も高額なカニ」としてギネス世界記録に認定された。鳥取県水産課の担当者は前年を大幅に上回る結果に「おそらく世界最高を更新した。ギネス申請を検討する」と話した。

鳥取港の初競りで、500万円の最高値で落札された松葉ガニ=7日午前、鳥取市鳥取港の初競りで、500万円の最高値で落札された松葉ガニ=7日午前、鳥取市

鳥取港の初競りで、500万円の最高値で落札された松葉ガニ=7日午前、鳥取市鳥取港の初競りで、500万円の最高値で落札された松葉ガニ=7日午前、鳥取市

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 環境・生物・自然 社会 社会一般 中国 鳥取市