東芝、AI人材3倍に拡大=22年度までに2000人

経済・ビジネス 科学 技術

東芝は7日、人工知能(AI)分野の技術者を約3倍に増やす計画を発表した。グループで750人いるAI技術者を2022年度までに2000人体制に拡大する。研究開発を加速し、ビッグデータの活用などを推進するのが狙いだ。

東大大学院情報理工学系研究科と共同開発した教育プログラムを12月にグループで導入。知識を学ぶだけでなく、東芝が持つ製造現場のビッグデータを教材として活用する。グループの社員350人が受講予定。このほか社内研修で700人、新卒・中途採用で200人を確保する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 雇用・賃金・福利厚生 経営一般 科学 技術 新技術