レオパレス、業績予想を訂正=通期純損失304億円に拡大

経済・ビジネス

賃貸アパート大手のレオパレス21は8日、前日に公表した2020年3月期の連結業績予想を訂正すると発表した。純損失は7日公表時の273億円から304億円に拡大する。繰り延べ税金資産の算定で誤りがあったためと説明している。売上高や営業利益の予想に変更はない。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想