研究レベル維持へ若手支援=企業資金活用し給与アップ―安倍首相

政治・外交

政府は11日、総合科学技術・イノベーション会議(議長・安倍晋三首相)を首相官邸で開いた。首相は自然科学系の研究レベルの維持・向上に向け、企業など外部資金の導入による給与水準の引き上げやポストの確保など、主に若手研究者を対象にした支援策を年内に定める方針を表明した。

首相は「世界トップレベルの研究力を持ち続けるには若手研究者への支援強化が何より重要だ」と強調。「国内外からトップ研究者を集めるには、大学・国立研究開発法人における待遇などの横並び意識は完全に脱却する必要がある」として、世界水準の待遇を提供するよう求めた。

総合科学技術・イノベーション会議に出席した旭化成名誉フェローの吉野彰氏(右から3人目)=11日午前、首相官邸総合科学技術・イノベーション会議に出席した旭化成名誉フェローの吉野彰氏(右から3人目)=11日午前、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 科学技術政策