マツキヨ9月中間決算、収益過去最高=消費増税前の駆け込み

経済・ビジネス

マツモトキヨシホールディングスが13日発表した2019年9月中間連結決算は、売上高と各段階の利益が中間期として過去最高になった。消費税増税前の駆け込み需要に加え、訪日外国人客向けの売り上げが好調だった。

売上高は前年同期比4.6%増の3004億円、純利益は11.8%増の129億円。記者会見した松本清雄社長は「消費増税前の駆け込み需要に戦略的に対応できた」と振り返った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想