25年万博、4月中旬開幕へ=大型連休避け前倒し―政府

政治・外交

2025年国際博覧会(大阪・関西万博)の開幕日について、政府は18日、当初予定していた5月3日から4月中旬に2~3週間前倒しする方向で検討していると明らかにした。開幕が5月の大型連休と重なれば会場運営が混乱すると判断した。また、万博担当相設置時期を20年秋とする方針も示し、成功に向け準備を加速させる。

18日に開かれた自民党大阪・関西万博推進本部(本部長・二階俊博幹事長)で説明し、了承された。政府は改めて開催日時を決めた上で、開催計画を盛り込んだ登録申請書を12月中旬に閣議決定。パリに本部を置く博覧会国際事務局(BIE)に申請書を提出し、20年6月のBIE総会での承認を目指す。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 産業政策