トヨタ、「RAV4」にPHV導入=日米で来夏発売

経済・ビジネス

【ロサンゼルス時事】トヨタ自動車は19日、主力のスポーツ用多目的車(SUV)「RAV4」に、家庭で充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)を導入すると発表した。20日に報道陣向けの車両出展が始まる米ロサンゼルス自動車ショーで世界初公開する。日米で来夏、欧州で来年後半に発売する予定。

米国での車名は「RAV4プライム」。新開発したプラグインハイブリッドシステムを搭載し、通常のハイブリッドモデルを上回る高出力を実現した。停止状態から5.8秒で時速96キロまで加速し、電力のみで約62キロ走れる。大容量の電池を生かし、災害時に家電などへ電力を供給できる機能も設けた。

トヨタ自動車がスポーツ用多目的車(SUV)「RAV4」に導入するプラグインハイブリッド車(PHV)「RAV4プライム(米国仕様)」(同社提供・時事)トヨタ自動車がスポーツ用多目的車(SUV)「RAV4」に導入するプラグインハイブリッド車(PHV)「RAV4プライム(米国仕様)」(同社提供・時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 新製品 米国