豪陸軍の連絡将校、陸自常駐へ=共同訓練も強化―防衛相会談

政治・外交

河野太郎防衛相は20日、来日中のオーストラリアのレイノルズ国防相と防衛省で会談した。安全保障協力強化の一環として、訓練計画の調整などを目的に陸上自衛隊に豪陸軍の連絡将校を常駐させることを確認した。

両氏は会談後に共同声明を発表。豪空軍が主催する多国間訓練「ピッチ・ブラック」に来年初めて航空自衛隊の戦闘機を参加させることや、日本で実施する日豪共同訓練「武士道ガーディアン」を定例化することを明記した。装備品などの共同研究開発のため、防衛装備庁と豪国防省科学技術グループの交流プログラム設立も決めた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) オーストラリア