双日など、ミャンマー通信網増強=70億円で受注

経済・ビジネス

双日などは20日、ミャンマーの通信大手国営ミャンマー郵電公社(MPT)から、同国内の通信インフラ改善事業を受注したと発表した。受注金額は約70億円で、全額を円借款で賄う。同国の通信事業向けとしても初の円借款事業で、2021年をめどに整備する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 受注 ミャンマー